×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日刊youtubeアニメ マジンガーZ

マジンガーZをご存知でですか。
マジンガーZについて詳しく紹介します。


マジンガーZ

マジンガーZは、永井豪作の漫画、およびそれを原作とする東映動画のアニメ作品。その作中で主人公が乗り込む巨大ロボットの名称でもある。
マジンガーZは巨大なロボットに主人公(人間)が乗り込み操縦して活躍するという、現在「巨大ロボットアニメ」と呼ばれるジャンルに分類される初めての作品であり、後の『機動戦士ガンダム』や『新世紀エヴァンゲリオン』等の同系作品を産む事になる日本のTVアニメの歴史を語る上で避ける事のできない”記念碑”的作品である。

マジンガーZは、読者・視聴者に好評を博する一方、番組内容を商品展開や雑誌企画と連動させるメディアミックス的な展開が成功をおさめた。その結果、マジンガーZのTV放映は2年近いロングランとなり、続編の『グレートマジンガー』『UFOロボ グレンダイザー』と合わせると4年を越える長期シリーズとなった。この成功により、TVアニメに「巨大ロボットもの」というジャンルが確立され、本作はそのジャンルの原点として現在でも様々な形で注目されている。

マジンガーZのアニメの方は、日本で視聴率が最高30%を超える大ヒットを果たした後、スペインやイタリアなどヨーロッパでも放映され、大人気を博した(スペインで視聴率80%など)。以降、世界各国でヒットしている。
マジンガーZは人間が中で操縦することで動く巨大ロボット・マジンガーZ。 祖父が作ったこのロボットマジンガーZを受け継いだ高校生・兜甲児がマジンガーZに乗り込み、世界征服を狙う悪の科学者・Dr.ヘルが送り出す機械獣(本作品における敵の巨大ロボットの名称)と戦う物語。

マジンガーZの作者永井豪は、渋滞に巻き込まれた自動車を見ていた時に、自動車から脚が延びて前の車を(またいで)乗り越えていけたらいいのに、と感じたことが“乗り込んで操縦するロボット”の着想の根源になったと方々で語っている。マジンガーZの作者永井豪は子供の頃夢中になって読んだ『鉄腕アトム』や『鉄人28号』といった「ロボットもの」の、それらとは全く違う設定のものを描いて見たいという願望があったというが、マジンガーZの着想としては「ロボットもの」のジャンルに新しい設定を持ち込んだというよりは、乗り物の解釈を拡大してロボットに行き着いた……というものになっている。これは当初のマジンガーZの構想では「主人公が乗ったバイクがロボットの頭部に登り、合体し操縦する」というものであったことからも読み取れる。ただし、このマジンガーZの設定は当時人気の絶頂期にあった『仮面ライダー』に類似するということで飛行メカのホバーパイルダーによるドッキングに改変され、バイク=コクピットという案は後にダイアナンAの操縦方法に流用されることになった。

人間が乗り込むロボットは『鉄人28号』等の外部操縦型ロボットと比べると、乗り込む人間が直接危険にさらされることになる。このため現実主義的な視聴者から「戦闘ロボットにわざわざ乗り込まなければならないという設定は間違いだ」とする指摘を受けることもある。しかし、主人公がマジンガーZに乗り込んで直接危険にさらされつつも、同時に活躍するからこそ「一体となった搭乗者とロボット」の両方同時に感情移入しやすいものになり、多くの後続作品を生むほどの人気を得たのも事実であろう。また『鉄腕アトム』のような自律型ロボットと違い主人公がロボット自身ではないため、作品が「自我を持ったロボットの悩みや苦しみ」という作劇上の枷から解放されていることが、子供にとって受け入れやすい素地を作り出したとも言える。この搭乗型ロボットのマジンガーZという設定は、「巨大ヒーローものの一バリエーション」とみなされることもある。主人公は巨大な敵と戦うため代わりにロボットに乗り込んだり複数のメカを合体させてロボットの体を形成する……のであり、スーパーヒーローにおける「変身」と同じ効果を生んでいるのである。


マジンガーZ挿入歌


鐵甲萬能俠 デスマッチ!! 甦れ我等の マジンガーZ!! (2/3)


Animetal - Mazinger Z



⇒⇒⇒ 日刊youtubeアニメ大事典へ


日刊youtubeアニメ スパロボ参戦日刊youtubeアニメ 機動戦士ガンダム日刊youtubeアニメ ドラゴンボール日刊youtubeアニメ モンスターハンター日刊youtubeアニメ ポケットモンスター日刊youtubeアニメ ドラえもん日刊youtubeアニメ ルパン三世日刊youtubeアニメ プリキュア日刊youtubeアニメ BLUE DRAGON日刊youtubeアニメ ゲゲゲの鬼太郎日刊youtubeアニメ 鉄腕アトム日刊youtubeアニメ 超時空要塞マクロス日刊youtubeアニメ 超時空騎団サザンクロス日刊youtubeアニメ アンパンマン日刊youtubeアニメ ミッキーマウス日刊youtubeアニメ 涼宮ハルヒ日刊youtubeアニメ 花とゆめ日刊youtubeアニメ 宇宙戦艦ヤマト日刊youtubeアニメ 名探偵コナン日刊youtubeアニメ しましまとらのしまじろう日刊youtubeアニメ バーバパパ日刊youtubeアニメ おじゃる丸日刊youtubeアニメ うっかりペネロペ日刊youtubeアニメ スーパー戦隊日刊youtubeアニメ ウルトラマン日刊youtubeアニメ 仮面ライダー日刊youtubeアニメ ロックマンエグゼ日刊youtubeアニメ 甲虫王者ムシキング日刊youtubeアニメ サザエさん日刊youtubeアニメ 魔法使いサリー日刊youtubeアニメ 美少女戦士セーラームーン日刊youtubeアニメ まるまるちびまる子ちゃん日刊youtubeアニメ おねがいマイメロディ日刊youtubeアニメ ムーミン日刊youtubeアニメ シティーハンター日刊youtubeアニメ ARIA The ANIMATION日刊youtubeアニメ シュガシュガルーン日刊youtubeアニメ 灼眼のシャナII日刊youtubeアニメ スプーンおばさん日刊youtubeアニメ サイボーグ009日刊youtubeアニメ 赤毛のアン日刊youtubeアニメ 金田一少年の事件簿日刊youtubeアニメ マジンガーZ日刊youtubeアニメ BLUE DROP日刊youtubeアニメ ef - a tale of memorie日刊youtubeアニメ かわいいジェニー日刊youtubeアニメ 銀河鉄道999日刊youtubeアニメ ケロロ軍曹日刊youtubeアニメ ゴルゴ13日刊youtubeアニメ ヒートガイジェイ日刊youtubeアニメ 幕末機関説いろはにほへと日刊youtubeアニメ ブラックジャック日刊youtubeアニメ ふしぎの海のナディア日刊youtubeアニメ 愛の若草物語日刊youtubeアニメ あらいぐまラスカル日刊youtubeアニメ トラップ一家物語日刊youtubeアニメ フランダースの犬日刊youtubeアニメ ペリーヌ物語日刊youtubeアニメ ふたりはプリキュア日刊youtubeアニメ アルツハイム日刊youtubeアニメ ああっ女神さまっ日刊youtubeアニメ らき☆すた日刊youtubeアニメ 乙女はお姉さまに恋してる日刊youtubeアニメ 浦安鉄筋家族日刊youtubeアニメ 超時空世紀オーガス日刊youtubeアニメ コードギアス 反逆のルルーシュ日刊youtubeアニメ 風の谷のナウシカ日刊youtubeアニメ 天空の城ラピュタ日刊youtubeアニメ となりのトトロ日刊youtubeアニメ 私のあしながおじさん日刊youtubeアニメ 笑ゥせぇるすまん日刊youtubeアニメ 新世紀エヴァンゲリオン日刊youtubeアニメ タッチ日刊youtubeアニメ ハウルの動く城日刊youtubeアニメ 崖の上のポニョ日刊youtubeアニメ ゲド戦記日刊youtubeアニメ 魔法騎士レイアース日刊youtubeアニメ ひみつのアッコちゃん日刊youtubeアニメ 忍たま乱太郎日刊youtubeアニメ ハクション大魔王日刊youtubeアニメ ギャートルズ日刊youtubeアニメ 宇宙海賊キャプテンハーロック日刊youtubeアニメ マグネロボ ガ・キーン日刊youtubeアニメ デルトラ・クエスト日刊youtubeアニメ ハヤテのごとく!日刊youtubeアニメ のだめカンタービレ日刊youtubeアニメ 爆裂天使日刊youtubeアニメ 創聖のアクエリオン日刊youtubeアニメ 結界師日刊youtubeアニメ スカイガールズ



Copyright(C) 日刊youtubeアニメ マジンガーZ All rights reserved